モデルや芸能人の美容を守る、酵素ドリンク

酵素ドリンクにはまる女性は多いですが、そのきっかけになるのが、やはりモデルさんや芸能人の方々の体験談。誰もが「きれいなだなぁ〜」なんて思う人が、その美容の一つとして飲んでいるとなるといやが上でも試してみたくなります。

例えば、元モーニング娘。の市井沙耶香さんは、6年前から産後ダイエットのサポートとして愛用しているそうです。ブログなどでも、完全無添加酵素ドリンクである優光泉が一番おすすめ…といった事を書かれています。毎日飲み続けていることで、毎日快調なんてうらやましい限りです。ちなみに、酵素ドリンクに頼るだけでなく、一緒に呼吸法も実践するなどして、その効果の程を高めているのだそうです。

また、石黒彩さんが飲んでいるのが「ベジーデル」。矢田亜希子さん、杉浦太陽さん、渡辺美奈代さんが飲んでいるのが「ベルタ酵素」。「ベルタ酵素」は芸能人の間でも特に人気が高い酵素ドリンクのようです。そして、杉本彩さんやほしのあきさんが愛用するのが「お嬢様酵素」、水野佐彩さんと吉田理沙さん、高橋真依子さんがが愛用するのが「ベジライフ」…と、聞いたことのある有名な酵素ドリンクなどがわんさか出てきます。

人前に出る職業柄、美容と健康には特に気をつけているのがわかります。そのお助けアイテムとして酵素ドリンクが愛用されているのですね。

酵素とは、人の体に必要不可欠な成分

人が生きていくための生命維持活動を問題なくおこなうには、必要な栄養素というのがたくさんあります。栄養学と呼ばれる分野では、現在わかっているだけでも6種類の成分があるといわえており、炭水化物・タンパク質・脂肪・ビタミン・ミネラル・食物繊維です。さらに、近年になってわかってきたのが酵素として、その注目度も高いものとなっているのです。

酵素と聞くと、そのイメージは食べたものを消化する際に使う消化酵素の方が強く頭に思い浮かばれることが多いようですが、酵素の働きとはそれだけではありません。食べ物の消化活動だけにとどまらず、息をしたり筋肉を動かしたりと…人が生きていく中でも活動、それらにすべてに関っています。もっとはっきりといえば、酵素がなければ生きていく事はできないぐらい大切なものなのです。それは人だけでなく動物もそうです。

また、酵素は他の栄養素を取り込む上で大事な働きもします。サプリメントを飲むのが普通ともなっている現在ですが、これらのサプリメントが持つ栄養素は、飲めば必ず吸収…つまりは、うまく効き目が表れるかどうかは不明です。その効果の程は、実は酵素の力にかかっているともいえるのです。ビタミンやミネラルなどの栄養素を外部から摂取する際、酵素が十分に働いている状況でなければ、いくら良質な栄養素を摂取してもあまり意味が無いといわれているのです。酵素がその吸収を助けているからこそ、うまく吸収されてその役割も発揮されていくのです。こういった酵素が他の栄養素の吸収を助ける働きを、補酵素と呼んでいます。

酵素一つに一つに働き

そんなさまざまな働きがある酵素の構造とは、どんなものなのでしょうか?それは、ミネラルの周りにタンパク質が取り巻いているかのような…そんなイメージに近いでしょうか。中心にどんなミネラルがあるか、タンパク質はどういった感じで周囲に存在しているのか…それらから、さまざまな種類へと分かれていきます。今現在発見されている酵素の数としては数千種類ともなるのですから、今後もさらなる新しい酵素が発見されることも考えられます。まさに、酵素とはまだまだ未知なる世界の物質なのです。

そんな酵素は、一つの仕事を専門におこなっていきます。ですから、その数千種類もある酵素一つ一つの働きは異なるものとなっています。その一例として、唾液の中に含まれているアミラーゼを見てみると、これはあくまでもデンプンを分解する酵素であり、タンパク質を分解することはできません。ちなみに、タンパク質を分解する酵素は、プロアテーゼという酵素。もちろん、このプロアテーゼはデンプンを分解することはできないものとなっているのです。

酵素の弱点

万能物質のように思える酵素ですが、実は一つだけ弱点があります。それはなんなのかというと、熱に弱い…ということ。酵素を構成する材料はタンパク質ですから、熱を加えることでそれが変性してしまうのです。つまり、酵素が酵素でなくなってしまうのです。どれくらいの熱で酵素という物質ではなくなってしまうのかというと、酵素の種類にもよりますが、大体50度が境になっています。耐えられる酵素としても、70度が限界でしょうか。

このことからも、加熱調理した料理に酵素はあまり期待できないことがわかります。酵素の摂取には、生の野菜や果物といったものの方が適正なのです。生の肉にも含まれていますが、これはなかなか口にするのは難しいでしょう。それよりも、魚を刺身で食べたほうがまだ楽です。他にも、忘れがちなものとして発酵食品が挙げられます。味噌や納豆といった、発酵食品と呼ばれるものに酵素がたっぷりと含まれているのです。

これら食べ物に含まれている酵素は、食物酵素と呼ばれています。体内でも酵素は生成されますが、それは体内酵素といいます。体内酵素は加齢と共にどんどん減少していきますので、その分、外部からの摂取が重要となってきます。特に中高年と呼ばれる世代になってきたら…酵素を意識した食事をするようにしたいですね。